2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 冬の北八ヶ岳・天狗岳 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

2016年12月24日 (土)

八ヶ岳・硫黄岳 2016登り納め

2016年登り納め。八ヶ岳連峰・硫黄岳(標高2760m)です。
 
気圧配置からして、かなりの確率で山頂に雲がかかることは予測していたのですが、
悪天候下・低温下でのカメラや防寒装備のテストもしておきたかったので、あえて決行。
 
桜平駐車場から夏沢鉱泉、オーレン小屋を経て標高2440mの夏沢峠へ。
夏沢峠からは稜線歩きとなります。
標高2500mで森林限界をこえ、周りは凍り付いた岩と氷雪の世界に。
これまで風を遮ってくれていた木々もなく、吹き曝しの稜線上は、気温マイナス12℃、風速は約12~13m。
予報では風速20mだったので、それよりはマシでしたが、気温と風の相乗効果で体感温度はマイナス25℃。
  
夏沢峠からは約1時間で硫黄岳山頂に登頂。
時折、雲の切れ間から太陽と青空がほんの数分だけのぞきますが、すぐに雲がかかってモノクロームの世界となってしまいます。
広い山頂には風を遮るものもなく、休憩できる状態ではなかったので、一通り撮影したら下山となりました。
 
20161224_002  
凍てついた白い森が広がる北八ヶ岳。
  
20161224_000  
雲に煙る凍り付いた硫黄岳火口壁
 
20161224_003
時折、ガスが晴れて青空と太陽が白い山肌を輝かせます。   
 
20161224_001
霧氷に覆われた木々。
 
20161224_004
夏沢峠から、硫黄岳火口壁を見上げる。

« 冬の北八ヶ岳・天狗岳 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の北八ヶ岳・天狗岳 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »