2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 黒斑山 快晴の下、浅間山の大展望 | トップページ | 八ヶ岳・赤岳 南沢~地蔵~文三郎 »

2017年2月 2日 (木)

雲竜渓谷の氷瀑。

日光・女峰山のふもとにある雲竜渓谷の氷瀑に行ってきました。
登山口は、日光東照宮の奥。
 
平日ですが、午前7時の段階で林道ゲート前の駐車スペースは満車。
下山時はかなり下の方まで路駐の車が点々と。
 
雲竜渓谷へは、まず林道を歩き、途中から河原へ降りて渓谷の奥にある雲竜瀑を目指します。片道約5kmの道のり。
雪は比較的少なく、行程の半分以上はアイゼンなしでも行けました。
渓谷に入ると、岩壁にアイスブルーの巨大な氷柱が現れます。
 
雲竜渓谷の氷柱が最も発達するのは1月下旬から2月上旬までのほんの短い期間。
何度か渡渉しながら奥へと進むと、結氷した雲竜瀑が現れます。
小さな氷柱を無数に従えてそびえる落差100mとも言われる巨大な氷瀑は、圧倒的な迫力でした。
 
20170202_002
無数の氷柱を従えてそびえる雲竜瀑。
 
20170202_000
氷柱の裏側から雲竜瀑を望む。
 
20170202_001
雲竜瀑と雲竜渓谷。
 
20170202_003
雲竜瀑の巨大さ。

« 黒斑山 快晴の下、浅間山の大展望 | トップページ | 八ヶ岳・赤岳 南沢~地蔵~文三郎 »

写真」カテゴリの記事

コメント

つね様 こんばんは(^^♪

氷瀑レポート、楽しく拝見しました。
毎度ながら「捨て画一切なしの素晴らしい作品」に見入ってしまいました。

1枚目も良いですが、2枚目が凄く印象に残りました。
見事なアイスブルーの氷柱の間から見える雲竜瀑、眺めているだけで何かワクワクしちゃいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒斑山 快晴の下、浅間山の大展望 | トップページ | 八ヶ岳・赤岳 南沢~地蔵~文三郎 »