2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月17日 (土)

三嶺 豊かな森と大展望の山頂と。

今回のお山は、「三嶺(みうね)」標高1,893m。
日本二百名山の1つで、高知県の最高峰になります。
石鎚山地と並んで、千数百メートルの山々が連なる剣山地に初めて足を踏み入れました。
 
登山口は徳島県側の名頃。広い駐車場とトイレがあり、人気の登山口です。
登山道は樹林帯を尾根沿いに登るルート。
広葉樹林からはじまり、標高を上げるにつれてダケモミと呼ばれるウラジロモミが茂る針葉樹林、
そして山頂部はクマザサに覆われた笹原と、植生が変化していきます。
 
山頂からは、360度の展望が開けており、
東に剣山地の主峰、剣山(標高1,955m)と次郎笈(じろうぎゅう・標高1,930m)、
西には笹原が続く稜線の先に剣山地の西端、天狗塚(標高1,812m)を望むことができます。
 
期待した山頂周辺のコメツツジは、残念ながらまだ咲いていませんでしたが、
大展望をゆっくり堪能して満足。
 
行動時間5時間30分、標高差980m、総行程11kmの山行でした。
 
20170617_001
山頂部はササ原の中に巨岩が点在する庭園のような風景。
 
20170617_002
三嶺山頂直下から三嶺ヒュッテと池を望む。
 
20170617_003
三嶺山頂直下の岩場より。奥に2つ並ぶピークが、剣山と次郎笈
 
20170617_004
三嶺山頂より天狗塚を望む。
 
20170617_005
三嶺ヒュッテの前でさえずっていたウグイス。
 
20170617_006
中腹に広がる広葉樹林。紅葉の時期にはさぞ素晴らしいことでしょう。
 

2017年6月10日 (土)

まだ冷たい初夏の海。ハゼとウミウシと。

今週末は海。高知・大月でのマクロダイビングです。
まだ水温は20℃前後。冷たいところで18℃、暖かいところで23℃でした。
 
じっと撮影していることが多いマクロダイビングでは、まだ5mmウェットだと少し寒いくらい。
しかし海の中は、夏を控えて徐々に賑やかになってきています。ハゼたちも顔を出すようになり、相変わらずウミウシもたくさん。
 
ファインダー越しに色々な生き物たちの表情を眺めながら、じっくりと撮影を楽しんできました。
 
20170604_001
ホタテツノハゼ
 
20170604_005
ホタテツノハゼ属の一種
 
20170604_002
セトイロウミウシ 久々にスヌート撮影にて。
 
20170604_004
ヒロウミウシ
 
20170604_000
フィコカリス・シムランス
 
20170604_006
スジクロユリハゼ

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »