2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 三嶺 豊かな森と大展望の山頂と。 | トップページ | 東赤石山 四国屈指の高山植物と岩の峰へ »

2017年7月 5日 (水)

高知・柏島 夏のはじまりの海。

梅雨の晴れ間。生物たちが活発になる夏の始まり。高知大月町、柏島の海へ行ってきました。
水温も25℃近くまで上がっており、ハゼ類動きも活発。
繁殖シーズンを迎えた生物たちの姿もたくさん見られ、存分に撮影を楽しむことができました。
 
170701_001
スジクロユリハゼ 深場に生息する遊泳性のハゼ。
ヒレを開かないと棒のような姿ですが、ヒレを広げたところに光を当ててやると、この美しさ。
 
170701_002
ネジリンボウとヒレナガネジリンボウ。 同じ巣穴に異種間同居しているようです。
長く伸びる第1背びれだけでなく、第2背びれの模様にも違いがあります。
 
170701_004
ピグミーシーホース。見つめあう2匹。
お腹が大きいのは、育児嚢に卵を抱えているから。育児嚢で卵を守るのはオスの役目です。
 
170701_005
口内保育中のキンセンイシモチ。
もう目がわかるくらい成長しているので、ハッチアウトも間近でしょう。
 
170701_006
フィコカリス・シムランス 和名のないモエビの一種。
藻に擬態しており、体長数ミリ。この個体は美しい緑色で写真映えする子でした。
 
170701_007
ホムラハゼ。
穴の奥で動いていたので、ライトを消してしばらく様子を見ていたら、ひょっこり顔を出してくれました。
胸鰭の模様が美しいです。

« 三嶺 豊かな森と大展望の山頂と。 | トップページ | 東赤石山 四国屈指の高山植物と岩の峰へ »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三嶺 豊かな森と大展望の山頂と。 | トップページ | 東赤石山 四国屈指の高山植物と岩の峰へ »